弘前特別演奏会で宝島を一緒に演奏してくださる皆さんへ

Hp用画像2

毎年恒例となった「みんなで一緒に演奏する宝島」ですが、皆さんの声にお答えして今年も行います。
そこで、演奏に参加してくださる皆さんに色々お願いがありますので、演奏会が始まるまでに「宝島の演奏に参加する時のお願い」をしっかり読んでくださいね!

〜宝島の演奏に参加する時のお願い〜

1、参加出来る楽器について
基本的にどんな楽器でも参加出来ますが、1人で持ち運べる楽器、電気を使わない楽器、演奏上のマナーとして周りに迷惑をかけないような楽器をお持ちください。マナーを守っていただければリコーダーでも三味線でも参加可能です!

2、楽器の管理について
客席で自分の膝の上に置いておけないような楽器は、ロビーの楽器置き場でお預かりします。もちろん担当者が管理を致しますが、盗難などの事故に関しては自己責任でお願い致します。

3、楽譜について
演奏は基本的に暗譜で演奏していただきます。しかし、どうしても譜面を見ないと演奏できない方は、譜面をご持参いただくか、近くのブリッツフィルの団員に譜面を見せてもらってください。譜面台はお持ちいただいてもステージに持って上がれません。

4、ステージに上がる人数について
毎年参加者が増えるために、もしかしたら全員がステージに上がって演奏することが出来ないかも知れません。ですので、宝島を演奏するタイミングになったら譲り合ってステージに上がるようご協力いただきたいと思います。もしステージ近くに誘導された時は、速やかにその指示に従ってください。なお、譜面台を持って演奏されたい方は、ステージ近くでの演奏になります。

5、客席からステージへの移動について
指揮者の松元からステージに上がる合図があったら、楽器の準備をしてステージまたはステージ近くに移動していただきますが、移動する時間は充分にありますので「怪我が無いように気をつけて」移動をしてください。

詳しいお問い合わせはこちらまで
  • April 16, 2018