冨岡 春絵Percussion

12歳より打楽器を始める。武蔵野音楽大学卒業。在学中は選抜オーケストラ、ウィンドオーケストラのメンバーに選ばれる。4年次には武蔵野音楽大学ウィンドアンサンブルのティンパニストを務め、演奏旅行、CD収録に参加。また在学中よりビッグバンド、スタジオワーク、ポップス等幅広いジャンルで活動をしている。その他に中・高等学校の吹奏楽部の打楽器セクションの講師として後進の指導にも力を入れている。打楽器アンサンブルユニット「Percussion Theatre GimmiC」「東京Percussive Pedia」各メンバー。これまでに打楽器を相川瞳、萱谷亮一、吉原 すみれの各氏に師事。

生年月日
3月21日
出身地
東京都練馬区
血液型
AB型
星座
牡羊座
使用楽器
スネアドラム:Ludwig Snaredrum Black Beauty 14" x 5" LB416B ヴィブラフォン:Saito VS-220DCなど